会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > マクロ経済 > ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待

ベト株ニュース - マクロ経済

     

ベトナムEC市場、年平均+25%の高成長―4G普及で更に期待 完全無料ニュース

[2017/03/08 15:50 JST更新]


(C) baodautu 写真の拡大

 ベトナムにおける第4世代移動通信システム(4G)サービスの本格展開に伴い、国内の電子商取引(eコマース=EC)市場が大きく成長するとの期待が高まっている。 

 商工省によると、2016年におけるEC市場の小売売上高は約50億USD(約5700億円)で、全国の小売売上高の約3%を占めた。EC市場は直近の数年間で年平均+25%の高成長を続けており、2017年には同市場の小売売上高が60億USD(約6800億円)に達する見通しだ。

 また、情報通信省によると、全国のスマートフォン利用者数は現在までに約3500万人に達しており、都市部のスマートフォン利用者の半数がスマートフォン経由でオンラインショッピングをした経験があるという。

 地場小売業者のピコ家電センター(Pico)の責任者によると、同社のウェブサイトではスマートフォンによる商品検索件数がパソコンの2倍に上っているという。ただし、第3世代移動通信システム(3G)の通信速度が遅いため、利用者にとって便利とは言えないのが現状だ。

 4Gの通信速度は従来の3Gの10倍にも達するため、4Gサービスが本格展開されれば利用者の利便性が向上し、ベトナムのEC市場は更に大きく成長するものと期待されている。

 なお、現在までに、◇国防省傘下の携帯通信大手ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル=Viettel)、◇ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘下のビナフォン(Vinaphone)、◇モビフォン(Mobifone)、◇ジーテルモバイル(GTel Mobile)の4社に4Gサービス事業ライセンスが交付されており、いずれも2017年中に同サービスを本格展開する計画だ。


        
印刷用ページ