会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > 市場概況 > 05/17:VNM堅調でVNインデックス3日ぶり小幅反発―売買代金高水準維持

ベト株ニュース - 市場概況

     

05/17:VNM堅調でVNインデックス3日ぶり小幅反発―売買代金高水準維持 完全無料ニュース

[2017/05/17 19:00 JST更新]

  終値 前営業日比 騰落率(%)
VN指数 727.20 +2.17 +0.30
VN30指数 696.37 +3.46 +0.50
VNMID指数 998.91 +4.89 +0.49
VNSML指数 872.10 +0.64 +0.07
VN100指数 698.25 +3.65 +0.53
VNALL指数 709.53 +3.55 +0.50
売買高
(株)
198,308,760 -85,630,600 -30.16
売買代金
(百万VND)
4,393,696 -1,365,580 -23.71
外国人 買い 売り 差引き
株数
(株)
7442250 5,014,810 2,427,440
金額
(百万VND)
358,038 220,164 137,875
株数(相対取引を含む)
(株)
8,080,580 6,381,460 1,699,120
金額(相対取引を含む)
(百万VND)
390,327 285,357 104,970
 
 
  終値 前営業日比 騰落率(%)
HNX指数 91.91 +0.63 +0.69
HNX30指数     172.09 +1.81 +1.06
LARGE指数 134.28 +1.28 +0.96
MID/SML指数 152.80 -0.04 -0.03
売買高
(株)
60,987,942 -24,504,215 -28.66
売買代金
(百万VND)
646,658 -172,908 -21.10
外国人 買い 売り 差引き
株数
(株)
395,240 1,465,017 -1,069,777
金額
(百万VND)
6,974 11,288 -4,314
 
  ホーチミン市場は売り先行で前日終値付近のマイナス圏で寄り付いた後、一気に値を戻しプラス圏に浮上し、727.60 (+0.35%)手前まで上昇すると失速、前場の中盤に再びマイナス圏に転落した。一時は722.81 (▲0.31%)まで下落する局面もあったが、その後は反発し前引けにかけて値を戻し再びプラス圏に浮上した。後場に入ってからは中盤にかけて上げ幅を拡大し、728.01 (+0.41%)まで上昇したが、その後は引けにかけてもみ合う展開となり、VNインデックスは+2.17ポイント(+0.30%)高の727.20で引けた。

 売買代金は4兆3937億VND(約221億円)、前日比▲23.7%減少したが、引き続き高水準を保っている。主力株はまちまちだったが、ビナミルク[VNM]が海外投資家に買われて堅調で、ベトコムバンク[VCB]バオベトグループ[BVH]なども小幅上昇し、ファロス建設[ROS]も海外投資家に買われ小幅上昇し、インデックスを牽引した。
                
ビナミルク[VNM](+2.44%)
バオベトグループ[BVH](+0.88%)
ベトコムバンク[VCB](+0.42%)
ノバランド不動産投資グループ[NVL](+0.30%)
ファロス建設[ROS](+0.19%)
ベトジェットエア[VJC](0.00%)
ヴィエティンバンク[CTG](▲0.28%)
ペトロベトナムガス[GAS](▲0.37%)
ビングループ[VIC](▲0.48%)
マサンインベストメントグループ[MSN](▲0.80%)
ベトナム投資開発銀行[BID](▲1.18%)
サイゴンビール・アルコール飲料[SAB](▲1.26%)
            
  金融関連について、銀行株、保険株はまちまちだったが、証券株は軒並み上昇した。この背景には、ホーチミン市証券[HCM]の外国人投資家保有比率上限の撤廃や、バンベト証券(Viet Capital Securities)の上場計画が好感されていることがある。
            
サコムバンク[STB](+1.21%)
ベトコムバンク[VCB](+0.42%)
軍隊銀行[MBB](+0.30%)
エクシムバンク[EIB](0.00%)
ヴィエティンバンク[CTG](▲0.28%)
ベトナム投資開発銀行[BID](▲1.18%)
            
アンファット証券[APG](+1.90%)
ホーチミン市証券[HCM](+1.71%)
サイゴン証券[SSI](+1.69%)
ベトナム投資開発銀行証券[BSI](+1.67%)
ティエンベト証券[TVS](+0.53%)
FPT証券[FTS](+0.42%)
アグリバンク証券[AGR](▲0.84%)
            
バオベトグループ[BVH](+0.88%)
ベトナム投資開発銀行保険[BIC](+0.77%)
ペトロリメックス保険[PGI](0.00%)
バオミン保険[BMI](▲1.45%)
            
  不動産株はまちまちだったが、クオッククオン・ザライ[QCG]が14営業日連続でストップ高し、直近1か月で+2.4倍、直近1四半期で+3.6倍上昇したことが目立った。この背景にはQCGがホーチミン市ニャーベー郡フオックキエン都市区案件の売却代金の一部として取引先から多額な前受金を受け取っており、財務状況が大きく改善する見通しが好感されていることがある。            
            
クオッククオン・ザライ[QCG](+6.79%)
サコムリアル不動産[SCR](+3.17%)
キンバックシティーグループ[KBC](+1.25%)
577不動産[NBB](+0.81%)
カンディエン不動産[KDH](+0.54%)
ビンチャイン建設投資[BCI](+0.41%)
ノバランド不動産投資グループ[NVL](+0.30%)
ビングループ[VIC](▲0.48%)
FLCグループ[FLC](▲1.00%)
ナムロン投資[NLG](▲1.38%)
サオマイグループ[ASM](▲2.03%)
ファットダット不動産開発[PDR](▲2.19%)
ロンハウ建設[LHG](▲2.56%)
タンタオ不動産[ITA](▲3.25%)
ダットサイン建設不動産サービス[DXG](▲3.30%)
ホアンクアン不動産商業コンサルティング[HQC](▲3.62%)
            
  建設株は値上がり銘柄が多く、15日に上場を果たしたCIIインフラ建設[CEE]が3営業日連続でストップ高した。一方、最近まで大きく上昇した第5建設[SC5]は自律反落し3営業日連続でストップ安した。    
            
CIIインフラ建設[CEE](+6.99%)
ホアビンビル建設管理[HBC](+6.42%)
ホーチミン市インフラ投資[CII](+3.32%)
第1送電線建設[PC1](+2.44%)
CII道路橋梁投資[LGC](+1.31%)
コテコンズ建設[CTD](+1.19%)
イディコ・クオントゥアン開発投資[CTI](+0.86%)
ファロス建設[ROS](+0.19%)
リー冷蔵電気工業[REE](0.00%)
フェコン[FCN](▲0.49%)
冷蔵技術[SRF](▲0.56%)
第5建設[SC5](▲6.96%)
            
  鉄鋼株は値上がり銘柄が多かったが、株価の値動きは小さかった。            
            
ソンハ・インターナショナルステンレス[SHI](+3.23%)
ティエンレン鉄鋼グループ[TLH](+1.59%)
ホーチミン市金属[HMC](+0.86%)
ホアセン鉄鋼グループ[HSG](+0.62%)
ホアファット鉄鋼グループ[HPG](+0.17%)
ダイティエン鉄鋼[DTL](0.00%)
ベトイ鉄鋼[VIS](0.00%)
ナムキム鉄鋼[NKG](▲0.86%)
ポミナ鉄鋼[POM](▲0.93%)
SMC投資貿易[SMC](▲1.46%)
            
  食品・飲料株はまちまちだった。            
            
チュオンズオン飲料[SCD](+5.14%)
GTNフーズ[GTN](+3.01%)
ビナミルク[VNM](+2.44%)
ビエンホア製糖[BHS](+1.88%)
トゥオンアン植物油[TAC](+1.27%)
タインタインコン・タイニン製糖[SBT](+1.00%)
ビエンホア製菓[BBC](+0.90%)
NAフーズグループ[NAF](+0.36%)
パングループ[PAN](0.00%)
キドグループ[KDC](▲0.49%)
ハノイビール・アルコール飲料[BHN](▲0.61%)
マサンインベストメントグループ[MSN](▲0.80%)
サイゴンビール・アルコール飲料[SAB](▲1.26%)
ラムソン製糖[LSS](▲1.46%)
ロンアン食品加工商事[LAF](▲3.45%)

  ハノイ市場は取引開始後から前場の中盤にかけて前日終値付近で小幅な値動きでもみ合い、方向間の無い取引が続いた。その後は下落基調でマイナス圏でだらだらと値を下げ、90.70 (▲0.64%)まで下落すると反発し値を戻して引けた。後場に入ると更に下げ幅を縮小し、中盤にプラス圏に浮上すると終盤にかけて値を上げ、引け際に一段高となり、HNXインデックスは+0.63ポイント(+0.69%)高の91.91の高値で取引を終えた。

 売買代金は6467億VND(約32億5000万円)、前日比▲21.1%減少したが、引き続き高水準を維持した。主力株は軒並み上昇し、中でもビナコネックス[VCG]が大幅高し、サイゴンハノイ銀行[SHB]アジアコマーシャル銀行[ACB]も堅調でインデックスを牽引した。            
            
ビナコネックス[VCG](+8.72%)
サイゴンハノイ銀行[SHB](+2.94%)
アジアコマーシャル銀行[ACB](+2.09%)
ダバコグループ[DBC](+1.79%)
ビグラセラ[VGC](+0.63%)
ナムムー水力発電[HJS](+0.61%)
VCS高級クオーツストーン[VCS](+0.58%)
ラムドン灌漑建設投資[LHC](0.00%)
ティエンフォン・プラスチック[NTP](0.00%)
PVIホールディングス[PVI](0.00%)
ベトナム国家再保険[VNR](0.00%)
ペトロベトナムテクニカルサービス[PVS](▲0.58%)
VNダイレクト証券[VND](▲1.10%)
タスコ建設[HUT](▲1.36%)
ペトロリメックス・ペトロケミカル[PLC](▲2.39%)


        
印刷用ページ