VIET-KABU - ベトナム株情報
印刷する | ウィンドウを閉じる

[ホーチミン証取]
ベトジェットエア、航空技術の導入・移転でスイス企業2社と覚書締結

[2021/11/30 08:01 JST更新]

 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は26日、世界有数のMROサービスプロバイダーであるSRテクニクス(SR Technics)との間で、VJCのエアバスA320型機・A321型機に搭載されているCFM56-5BエンジンのMROサービスの提供に関して、1億5000万USD(約170億円)相当の覚書(MoU)を締結した。

 また同日、世界有数の航空整備ソリューションプロバイダーであるスイス・アビエーション・ソフトウェア(スイスAS=Swiss-AS)との間で、VJCの航空機のサポートに向けて、スイスASの整備・エンジニアリングソリューション「AMOS」の採用をさらに拡大する戦略的協力協定を締結した。

 署名式はスイスを公式訪問していたグエン・スアン・フック国家主席とスイスのギー・パルムラン連邦大統領の立会いのもとで行われた。

 SRテクニクスとの覚書について、作業はスイスのチューリッヒ空港とベトナムにあるSRテクニクスの施設で行われる。また、覚書には、両社の共同事業としてエンジンのメンテナンス、技術・トレーニングサービス、部品の要求と修理、新たな航空トレーニングセンターの設立なども含まれている。

 スイスASとの戦略的協力協定について、両社は今後10年間にわたり、様々な範囲で協力関係を拡大し、既存の長期的な戦略的パートナーシップを強化していく。スイスASとその関連子会社は、VJCに対し、モバイルデバイス上で航空機の技術管理を行うためのプラットフォーム「AMOS mobile/EXEC」を提供し、VJCのエンジニアの完全な自動化とデジタル化を実現する。

[Vietjet Air 29/11/2021]


印刷する | ウィンドウを閉じる

◆ 免責事項

© Viet-kabu.com 2002-2022 All Rights Reserved.