VIET-KABU - ベトナム株情報
印刷する | ウィンドウを閉じる

[ホーチミン証取]
半導体ルネサス、ビンファストとの戦略的協業を拡大

[2022/09/28 08:01 JST更新]

 各種半導体に関する研究・開発・設計・製造・販売およびサービスを手掛けるルネサスエレクトロニクス株式会社(東京都江東区)は26日、地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)との間で、電気自動車(EV)の技術開発および半導体の提供に関する協業の拡大で合意したと発表した。

 これに先立つ8日、北部紅河デルタ地方ハイフォン市にあるビンファストのハイフォン工場で戦略的協業の調印式が行われた。

 協業拡大により、ルネサスはビンファストに、システム・オン・チップ(SoC)やマイクロコントローラーなどの半導体製品を提供するほか、EV用アプリケーションやモビリティサービスなどを開発するための技術サポートを行う。

 両社はまた、製品開発ロードマップや市場動向、プロジェクト実施の進捗状況、新たな協力の機会を定期的に共有する。

 VIC副会長 兼 ビンファスト・グローバルのゼネラルディレクターのレ・ティ・トゥー・トゥイ女史は、「ルネサスエレクトロニクスとの協業により、先進的な車載用半導体技術を取得でき、世界に通用する安全で高性能なEVの製造が可能となる」とコメントした。

 ルネサスエレクトロニクスは2004年にホーチミン市に車載用の半導体設計センターを設立し、2022年4月にはさらに南中部沿岸地方ダナン市に2か所目のセンターを設立した。

 両社は既に車載インフォテインメントシステム(IVI、車載IT機器により情報と娯楽の双方を提供するシステム) の開発プロセスで協力しているほか、ビンファストのEV「VF 8」「VF 9」には車載用SoCであるR-Carなどルネサスエレクトロニクス製の製品が採用されている。

[Tuoi Tre 17:30 26/09/2022 / 2022年9月26日 ルネサスエレクトロニクス株式会社ニュースリリース]


印刷する | ウィンドウを閉じる

◆ 免責事項

© Viet-kabu.com 2002-2023 All Rights Reserved.