会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > ハノイ証取 > ラムドン食品、ベトナム初の欧州規格ワインセラーをオープン

ベト株ニュース - ハノイ証取

  
  

ラムドン食品、ベトナム初の欧州規格ワインセラーをオープン 完全無料ニュース

[2019/09/20 15:42 JST更新]


イメージ写真 写真の拡大

  「ダラットワイン」を製造販売するラムドン食品[VDL]はこのほど、南中部沿岸地方ラムドン省ダラット市チャムハイン村ファットチー村落(thon Phat Chi, xa Tram Hanh)の自社ワイナリー「ラドラ・ワイナリー(Ladora Winery)」でヨーロッパ規格に準ずるワインセラーをオープンした。

  ヨーロッパ規格のワインセラーがベトナムで建設されたのは今回が初めてで、VDLのツーリズムプロジェクトの一環としてヨーロッパの建築家によって設計・建設された。

  ドー・タン・ハイ商工次官はワインセラーのオープン式典で、食品市場全般、特に熾烈なワイン市場においてベトナムのワインブランドの品質と大きな躍進の証明に値すると評価した。

  また、VDLのドー・タイン・チュン会長はベトナムのワインが現在のようにブランドを構築できたのは先代の努力や決意によるものであり、今度もそれらを受け継ぎベトナムのワインをより広く世界へ届けたいと述べた。

  ワインセラーの面積は5haで、VDLのワイナリー内で2018年に着工された。ワイナリーは地下がワインセラー、地上1階がショールーム、2階が試飲スペース、最上階の3階がワイナリー全体を望むことができる展望室となっている。施設が充実したワイナリーはダラットの新名所となることが期待される。

  VDLは南中部沿岸地方ニントゥアン省ニンソン郡に25haのワイン用のぶどう農園を有し、オーガニックの認証であるBIO基準に基づいた害虫や疫病の対策技術と広大な面積に杭を打つ技術を応用している。


  
  
印刷用ページ