ベト株ニュース

UPCOM関連

サイゴン・ツーリスト運送、債務超過で破産申立 FREE

[2020-06-04 16:16 JST更新]

  ホーチミン市人民裁判所はこのほど、サイゴン・ツーリスト運送[STT](Saigon Tourist Transport)の破産申立を受理したと明らかにした。裁判所は同社に対して直近3年の財務諸表や債権者・債務者リストなどの提出を求めた。

  破産を申し立てたのはSTT株21.8%を保有するグエン・バン・ホン取締役。同氏は債務超過で支払い能力が失われたことを理由に破産を申請。なお、同社の2015~2019年の累積赤字額は▲930億VND(約▲4億4000万円)に上っている。

  STTは輸送、旅行、セキュリティサービス、海外への労働者派遣などを手掛けており、2004年に株式会社化、2011年にはホーチミン証券取引所(HSX)への上場を果たした。

  しかし、同社は嘉数昇吾社長とホン氏の2人による持株比率の拡大競争をはじめとした社内紛争などもあって2012年から赤字に陥り、2018年7月に強制的に上場廃止となった。嘉数社長は昨年末から出資金を相次ぎ回収しており、株式保有比率は23.75%から3.93%に下がっている。

※最終更新:2020年6月4日 17:50JST


UPCOM関連

お得な情報満載!

無料メルマガ登録