会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > ホーチミン証取 > バンブー航空、航空運送事業許可を取得―年内37路線就航へ

ベト株ニュース - ホーチミン証取

  
  

バンブー航空、航空運送事業許可を取得―年内37路線就航へ 完全無料ニュース

[2019/01/09 13:38 JST更新]


(C)VnEconomy 写真の拡大

 交通運輸省傘下のベトナム航空局は8日、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)に対し、航空運送事業許可(Air Operator’s Certificate=AOC)を出した。

 バンブー航空は年内に国内線と国際線合わせて37路線に就航する計画で、当初に就航する路線はハノイ~クイニョン(南中部沿岸地方ビンディン省)線、ハノイ~ドンホイ(北中部地方クアンビン省)線、ホーチミン~クイニョン線、ハノイ~ホーチミン線、ホーチミン~バンドン(東北部地方クアンニン省)線などで、1日当たり60便の運航を予定している。国際線では日本や韓国、シンガポールなどのアジア諸国や欧州諸国をつなぐ路線の就航を準備する。

 同社は2018年の3月から6月にかけて、仏エアバス社(Airbus)と米ボーイング社(Boeing)の2社と航空機計44機の購入契約を締結。機材の引き渡しを受けるまでの間、20機をリースする予定だ。

 同社のダン・タット・タン社長は、「AOCの取得は当社社員の4年間にわたる努力の成果だ。お客様へのサービスとベトナム航空業界への献身のための重要な一歩だと確信している」とコメントした。
 


  
  
印刷用ページ