会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > ホーチミン証取 > 大正製薬、ハウザン製薬株21.7%を追加取得―連結子会社化へ

ベト株ニュース - ホーチミン証取

  
  

大正製薬、ハウザン製薬株21.7%を追加取得―連結子会社化へ 完全無料ニュース

[2019/03/01 13:54 JST更新]


(C) 大正製薬 写真の拡大

 大正製薬ホールディングス株式会社(東京都豊島区)の連結子会社である大正製薬株式会社(東京都豊島区)は、同社の持分法適用会社である地場製薬最大手ハウザン製薬[DHG](Hau Giang Pharmaceutical)の発行済株式総数の21.7%にあたる2835万8748株を対象とした公開買付けを実施し、連結子会社化する。

 大正製薬は現時点でDHG株の34.99%(4576万1086株)を保有しており、新たにDHG株の21.7%を追加取得することで、大正製薬の所有株式数は7411万9834株(56.69%)となる。

 3月中旬に公開買付け応募期間開始、4月中旬に公開買付け応募期間終了となる予定。公開買付けの価格は普通株式1株当たり12万VND(約580円)。公開買付けに要する資金は約3兆4030億VND(約165億円)で、買付け資金は全額自己資金で支払う予定。

 大正製薬グループとDHGは2016年5月に資本業務提携契約を締結し、同年7月に大正製薬グループがDHG株の24.5%を取得。以来、DHGが確立してきたベトナムでの地位と、大正製薬グループの主要な製品やノウハウを活用することによって、両社の相乗効果を実現してきた。

 今回の公開買付けを通じて、大正製薬グループはこれまで培ってきたDHGとの連携関係とアジア市場における医薬品事業を強化するとともに、DHGを含む大正製薬グループのさらなる企業価値向上を目指す。


  
  
印刷用ページ