会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > ホーチミン証取 > ビンG、東南アジア最高層の展望台をオープン

ベト株ニュース - ホーチミン証取

  
  

ビンG、東南アジア最高層の展望台をオープン 完全無料ニュース

[2019/05/03 08:50 JST更新]


(C)vnexpress 写真の拡大

  地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)は4月28日、ホーチミン市内にある国内最高層ビル「ランドマーク81(Landmark 81)」に展望台「Landmark 81 SkyView」をオープンした。高さは約400mで、東南アジアでは最高層の展望台となる。

  ランドマーク81は、ビングループが2014年末に着工して2018年に完成させた地上81階建て・地下3階建てのビル。高さ396.9m(最頂部461.2m)は国内最高層。同グループは今回、この最上部に当たる79階~81階に展望台を開業した。ここからは市全域を見渡せるほか、ビルからのスカイダイビングをバーチャル体験できるコーナーなどもあり、訪問客を楽しませてくれる。

  81階の「SkyTouch」では屋外に出ることも可能。80階と79階にはレストラン&喫茶店なども入居している。なお、展望台の入場チケットは81階建てにちなんで、大人が81万VND(約3950円)、子供は40万5000VND(約1975円)。営業時間は午前8時30分~午後10時となっている。

  また同グループは、これにあわせて同ビル内の47階~77階に5つ星ホテル「Vinpearl Luxury Landmark 81」も開業。部屋数は223部屋。世界各国の一流ホテルの内装を手掛ける「Wilson Associates」がデザインを担当している。


  
  
印刷用ページ