会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > ホーチミン証取 > ハウザン製薬、19年業績目標と配当計画―ジェネリック医薬品で国内最大手目指す

ベト株ニュース - ホーチミン証取

  
  

ハウザン製薬、19年業績目標と配当計画―ジェネリック医薬品で国内最大手目指す 完全無料ニュース

[2019/06/13 15:47 JST更新]


(C)CafeF 写真の拡大

  地場製薬最大手ハウザン製薬[DHG](Hau Giang Pharmaceutical)が11日の定時株主総会で承認した2019年業績目標は、売上高が前年比+1.6%増の3兆9430億VND(約186億円)、税引前利益が同+3.0%増の7540億VND(約35.6億円)、現金配当が額面比30%(3000VND=約14.2円)に設定されている。

  2018年配当は、現金配当を額面比35%(3500VND=約16.5円)で実施する。うち1000VND(約4.7円)を昨年に支払い済み。今年6月17日に2000VND(約9.4円)を、株主総会後に残り500VND(約2.36円)を支払う。

  DHGは、DHG株50.78%を保有する大正製薬株式会社(東京都豊島区)との間で、10種類の新製品の生産で協力する。このうち、3つの製品が生産段階にあり、2020年に売上高に貢献する見通し。

  DHGはラザダ(Lazada)、ティキ(Tiki)などの電子商取引(eコマース=EC)サイトを通じた製品販売を開始したが、機能性食品やスキンケア・ボディケア用品(スキンクリーム、シャワージェルなど)のみを扱っている。

  同社は、全国に広がる流通網を有する国内最大手のジェネリック医薬品メーカーを目指す。


  
  
印刷用ページ