会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > ホーチミン証取 > 三菱UFJリース、ヴィエティンバンク傘下のリース会社に出資

ベト株ニュース - ホーチミン証取

  
  

三菱UFJリース、ヴィエティンバンク傘下のリース会社に出資 完全無料ニュース

[2020/06/24 08:01 JST更新]


(C) 三菱UFJリース 写真の拡大

 三菱UFJリース株式会社(東京都千代田区)は、ヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)の100%出資子会社であるヴィエティンバンクリース(VietinBank Leasing)の出資持分49%をCTGより取得する。

 三菱UFJリースの出資後、ヴィエティンバンクリースの資本金は1兆VND(約45億9000万円)、総資産は3兆0308億VND(約140億円)、出資者構成はCTGが50%、三菱UFJリースが49%、その他が1%となる。

 ヴィエティンバンクリースは、CTGの高いブランド力や強固な顧客基盤を背景に、ベトナム国内でシェア拡大を続けているリース会社。ベトナムの安定した経済成長により、現地のリース市場も堅調な発展・拡大が期待されている。

 三菱UFJリースはこれまで、ASEAN各国に拠点を開設し、現地の顧客の多様なニーズに対応しながら事業拡大を進めてきた。今回のヴィエティンバンクリースへの出資により、ベトナムでの事業を開始し、三菱UFJリースが保有する様々な知見・ノウハウを共有しながら現地の顧客に充実した金融サービスを提供していく。


  
  
印刷用ページ