会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > ホーチミン証取 > ビングループ、2021年に工業団地2か所開業へ

ベト株ニュース - ホーチミン証取

  
  

ビングループ、2021年に工業団地2か所開業へ 完全無料ニュース

[2020/11/18 04:05 JST更新]


(C)cafef 写真の拡大

  英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)によると、地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)が2021年に北部紅河デルタ地方ハイフォン市に工業団地2か所を開業する計画だという。

  21年中に開業するのは、◇ナムチャンカット(Nam Trang Cat)工業団地(200ha)、◇トゥーグエン(Thu Nguyen)工業団地(319ha)の2か所。VIC傘下で住宅開発最大手のビンホームズ[VHM](Vinhomes)の子会社であるビンホームズ工業団地投資(Vinhomes IZ)が投資主を務める。

  VICが開発する工業団地2か所のほかに、21年中には新たに以下の4つの工業団地が開業を予定している。

◇ベトファット(Viet Phat)工業団地(南部メコンデルタ地方ロンアン省、面積1800ha)、投資主:ベトナムイノベーション工業団地管理社(Vietnam Innovation Parks Management)
◇第3フーミー工業団地(東南部地方バリア・ブンタウ省、同999ha)、投資主:タインビン・フーミー社(Thanh Binh Phu My)
◇ナムソンハップリン(Nam Son Hap Linh)工業団地(北部紅河デルタ地方バクニン省、同238ha)、投資主:キンバックシティーグループ[KBC](Kinh Bac City Development)
◇第1ソンロー(Song Lo 1)工業団地(北部紅河デルタ地方ビンフック省、177ha)、投資主:TNIホールディングスベトナム社(TNI Holdings Viet Nam)
 
 


  
  
印刷用ページ