会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > ホーチミン証取 > 国内航空会社、1~9月期の運航便数▲29.1%減

ベト株ニュース - ホーチミン証取

  
  

国内航空会社、1~9月期の運航便数▲29.1%減 完全無料ニュース

[2021/10/11 15:30 JST更新]


(C) vneconomy 写真の拡大

 交通運輸省傘下のベトナム航空局(CAAV)によると、2021年1~9月期における国内航空会社6社の運航便数は前年同期比▲29.1%減の10万5384便となった。

 同期に運航便数が最も多かったのはベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)で、前年同期比▲33.1%減の3万9544便。

 続いて、◇ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air):3万5071便(同▲36.3%減)、◇地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下バンブー航空(Bamboo Airways):2万0361便(同▲14.5%減)、◇HVN傘下パシフィック航空(Pacific Airlines):6440便(同▲40.3%減)、◇HVN傘下ベトナムエアサービス社(VASCO):2681便(同▲54.6%減)の順だった。

 一方、2020年12月に運航を開始した国内トップブランドの旅行会社ベトトラベル[VTR](Vietravel)傘下のベトトラベル・エアラインズ(Vietravel Airlines)の運航便数は1287便だった。

 また、同期の業界全体の平均定時運航率は前年同期比+4.9%pt上昇の94.4%で、中でもバンブー航空が96.9%と最も高かった。ベトトラベル・エアラインズが96.8%、HVNが94.7%、パシフィック航空が93.2%、VJCが93.0%、VASCOが92.8%と続いた。

 同期の6社の欠航便数は2083便で、欠航率は1.9%だった。HVNは欠航率が4.0%で最も高く、他の5社は0.2~1.9%だった。

 このほか、5850便が遅延し、遅延率は5.6%だった。


※一部ブラウザではインラインフレームの脆弱性からチャートをご覧になれない場合がございます。ご覧になれない場合はこちらから直接ご覧ください。
https://dchart.vndirect.com.vn/?symbol=HVN
チャート提供元:VNダイレクト証券(VNDirect Securities Corporation, VNDS)

  
  
印刷用ページ
 
vndirect-jpn