会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > 産業 > 19年M&A取引額、前年比+28.7%増の454億USD―韓国SKのビンG株取得がトップ

ベト株ニュース - 産業

  
  

19年M&A取引額、前年比+28.7%増の454億USD―韓国SKのビンG株取得がトップ 完全無料ニュース

[2020/01/10 14:49 JST更新]


イメージ画像 写真の拡大

 合併・買収(M&A)情報を提供するマージャーマーケット(Mergermarket)によると、2019年におけるベトナムのM&A取引件数は47件、取引額は45億4400万USD(約4900億円)だった。

 2018年におけるベトナムのM&A取引件数は56件、取引額は35億3200万USD(約3800億円)で、2019年は取引件数が前年比▲9件減少したものの、取引額は同+28.7%増と大幅増を示した。

 この背景には、2019年に取引額の大きいM&Aが多く発表されたことがある。同年の取引額上位5件は以下の通り。

+韓国財閥SKグループの地場コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)株6.15%取得:取引額10億1000万USD(約1090億円)

+韓国KEBハナ銀行(KEB Hana Bank)のベトナム投資開発銀行[BID](BIDV)株15%取得:同8億7600万USD(約950億円)

+シンガポール政府投資公社(GIC)率いる海外投資家グループのビングループ子会社VCM商業サービス開発(VCM)株16.26%取得:同5億USD(約540億円)

+香港FWDグループのベトコムバンク[VCB](Vietcombank)グループ会社ベトコムバンク・カーディフ生命保険(Vietcombank Cardif Life Insurance=VCLI)株取得:同4億USD(約430億円)

+米プライベートエクイティ投資会社ウォーバーグ・ピンカス(Warburg Pincus)のリゾート開発運営アジアン・コースト・デベロップメント(Asian Coast Development)株取得:同3億0300万USD(約330億円)


  
  
印刷用ページ