会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > 産業 > 国内航空会社6社、1~6月期の運航便数は前年同期比+43.5%増

ベト株ニュース - 産業

  
  

国内航空会社6社、1~6月期の運航便数は前年同期比+43.5%増 完全無料ニュース

[2022/07/28 14:59 JST更新]


(C) baochinhphu 写真の拡大

 交通運輸省傘下のベトナム民間航空局(CAAV)によると、2022年1~6月期における国内航空会社6社の運航便数は前年同期比+43.5%増の14万3141便だった。

 同年に運航便数が最も多かったのはベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)で、前年同期比+52.0%増の5万4700便だった。

 他の航空会社5社の運航便数は以下の通り。

ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air):5万1483便(前年同期比+51.9%増)
FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下バンブー航空(Bamboo Airways):2万3629便(同+20.6%増)
◇HVN傘下パシフィック航空(Pacific Airlines):7174便(同+12.6%増)
◇HVN傘下ベトナムエアサービス社(VASCO):4118便(同+56.4%増)
ベトトラベル[VTR](Vietravel)傘下ベトトラベル・エアラインズ(Vietravel Airlines):2037便(同+58.3%増)

 また、同期の6社の平均定時運航率は前年同期比▲7.4%pt低下の86.9%で、中でもバンブー航空が96.3%と最も高かった。ベトトラベル・エアラインズが94.9%、パシフィック航空が92.8%、VASCOが91.6%、HVNが85.0%、VJCが83.2%と続いた。

 同期の6社の欠航便数は758便で、欠航率は前年同期比▲1.3%pt低下の0.5%だった。HVNは欠航率が1.0%で最も高く、他の5社は0.0~0.7%だった。

 このほか、1万8713便が遅延し、遅延率は前年同期比+7.4%pt上昇の13.1%だった。


  
  
印刷用ページ