会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > マクロ経済 > ベトナムの21年GDP成長率予想+2.7%に下方修正、スタンチャート銀

ベト株ニュース - マクロ経済

  
  

ベトナムの21年GDP成長率予想+2.7%に下方修正、スタンチャート銀 完全無料ニュース

[2021/10/08 06:03 JST更新]


イメージ写真 写真の拡大

  英スタンダードチャータード銀行(Standard Chartered Bank)はこのほど、ベトナムの2021年における国内総生産(GDP)成長率予想を9月上旬に発表した前回レポートでの+4.7%から+2.7%へと大幅に引き下げた。

  同行は前回レポートの中で、2021年におけるベトナムのGDP成長率予想を+6.5%から+4.7%、2022年のGDP成長率予想を+7.3%から+7.0%へと引き下げていた。

  また、統計総局(GSO)が9月末に発表した統計によると、2021年7~9月のGDP成長率(推定値)は前年同期比▲6.17%で、2000年以来およそ21年ぶりのマイナス成長となり、四半期として過去最大の落ち込み幅だった。2021年1~9月期のGDP成長率(推定値)は前年同期比+1.42%で、前年同期の+2.12%から減速した。

  これを受け、同行は今回のレポートで、ベトナムの2021年のGDP成長率予想を見直して+2.7%へと大幅に引き下げた。ただし、国内経済が2021年10~12月から回復し、この成長が2022年に加速するとの予想から同年のGDP成長率予想は+7.0%に据え置くこととした。


  
  
印刷用ページ
 
vndirect-jpn