会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > 新規上場 > 【新規上場】ベトナム航空、シェア5割弱を握る国内最大の国営航空会社

ベト株ニュース - 新規上場

  
  

【新規上場】ベトナム航空、シェア5割弱を握る国内最大の国営航空会社 完全無料ニュース

[2019/05/07 10:28 JST更新]


(C)Openstock 写真の拡大

 国内シェア48%を握る国内最大の国営航空会社のベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)が7日、ホーチミン証券取引所(HSX)に上場した。

 同社は 2006年に国際航空運送協会(IATA)が運営する国際的な運航安全監査プログラム(IATA Operational Safety Audit=IOSA)の認証を取得、同年12月にIATAに正式加盟。2010年6月、東南アジア地域の航空会社として初めてスカイチーム(SkyTeam)に加盟した。

 2015年初めに行った株式会社化に伴い、業績も急成長している。2014年の売上高は69兆0300億VND(約3350億円)、税引前利益は7240億VND(約35億円)、2017年にはそれぞれ82兆9500億VND(約4000億円)、3兆1540億VND(約153億円)、2018年には96兆8100億VND(約4700億円)、3兆3120億VND(約160億円)へと拡大した。

 2018年の旅客輸送市場シェアは48%(国内線:39.7%、国際線:25.5%)、就航路線数は91路線(同37路線、同54路線)、座席利用率は81.4%(同84.2%、同80.3%)、輸送旅客数は2200万人(同1310人、同890人)。

 2018年末時点の保有機材数は93機(ATR72型機、エアバスA321型機、エアバスA330型機、エアバスA350型機、ボーイングB787型機)。

 2019年業績目標は、売上高が前年比+13%増の109兆2350億VND(約5300億円)、税引後利益が同+3.1%増の2兆6800億VND(約130億円)に設定されている。

 国内線の成長が減速していることを背景に、国際線の拡大に注力する方針だ。2022年には米国直行便を運航し、機材数を2025年末には135機に増やす。将来の米直行便に投入するため、ボーイング777x型機またはエアバスA350-1000型機を2機以上購入することも検討中だ。


  
  
印刷用ページ