会員ログイン ID   パスワード

会員登録・延長手続 パスワード確認  IDとパスワードを記憶させる
ベトナム株情報 > ベト株ニュース > UPCOM関連 > タンソンニャット空港新ターミナル建設案、首相が承認

ベト株ニュース - UPCOM関連

  
  

タンソンニャット空港新ターミナル建設案、首相が承認 完全無料ニュース

[2020/05/21 13:50 JST更新]


(C) tinnhanhchungkhoan 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相はこのほど、ベトナム空港社[ACV](Airports Corporation Of Vietnam)が投資主を務めるホーチミン市タンソンニャット国際空港の第3旅客ターミナル(T3)建設案を承認した。

 同案によると、新ターミナルは年間旅客処理能力2000万人で、第1旅客ターミナル(T1)の負荷を軽減することが期待される。投資総額は10兆9900億VND(約510億円)で、ACVの自己資金から拠出する。供用期間は50年、建設期間は37か月の予定。

 これに先立ち、交通運輸省はT3建設に関する4つの案を政府に提出していた。これには、ACVの自己資金で建設する案のほか、◇国家予算から拠出、◇投資のための経済組織を設立、◇官民パートナーシップ(PPP)方式で実施の3案があった。


  
  
印刷用ページ